五節句のうちの一つ、端は初めという意味で五月は旧暦で午月(うまつき)にあたり午と五の音が

同じ事から五日が端午の日とされ、五月五日は端午の節句というようになりました。

奈良時代、菖蒲(しょうぶ)やヨモギを使って厄除けの儀式が行われるようになり、武士の登場により

菖蒲が尚武に通じ、五月の節句は男子の節句となりました。

男の子の健やかな成長と出世を祈り、鎧、兜、鯉のぼりなどを飾りましょう。

鎧飾り
三段飾り
緑色の毛せんをスチール段で
飾るもの
黒塗りの木製段
焼き桐製の段など
屏風飾り
ケース飾り
尚、提灯に家紋を入れる場合
はお早めにお願いします
サイズ(高さ)
5号ー49cm、7号ー54cm
8号ー68cm、10号ー73cm
12号ー86cm,13号ー93cm
15号ー103cm,16号ー119
18号ー120cm,20号ー130
鍬形の長さやメーカーにより
多少異なります

取り扱い作家
平安武久、平安一水、雄山
道斎、忠保、武人など商品を
扱っております
兜飾り
段飾り
屏風飾り
ケース飾り
兜の場合は提灯を付けない事
が多いので家紋にこだわる方
は置き家紋があります
サイズ(高さ)
7号ー32cm,10号ー44cm
13号ー52cm,15号ー56cm
18号ー60cm,20号ー64cm
25号ー72cm,30号ー86cm
鍬形の長さやメーカーにより、
多少異なります

取り扱い作家
平安武久、平安一水、雄山
道斎、晴久、忠保、武人など
を扱っております
鯉のぼり
お庭用の鯉のぼりは、お庭の広さ
を検討して、風がどのように吹いても
隣近所に迷惑のかからないように
しましょう
ポールの長さは黒鯉の倍の長さぐらい
がちょうど良いぐらいです
(5mの鯉ならば、10mのポール)
3mもののセットから10mぐらいまで
のものがあります
ベランダ用の鯉のぼりは、矢車、ポール
付きのセットで鯉の長さが、1.2m、
1.5m、2mのものがあります

取り扱いメーカー
カネボウのキング印、東レのシルック
武者人形
金太郎、桃太郎、弁慶、子供大将
兜差、鍾馗(しょうき)、馬乗り大将
ガラスケース入
幅26cm,高さ26cm,奥行22cm
ぐらいのものから陳列しております

取り扱い作家
幸一光作、光陽作、寿喜代作、桜山作
津田逢生作などの人形を扱っております

五月人形のしまい方

天気の良い日によくハタキではたいて、お直しください。

飾る時もそうですが、鎧や兜は手袋などして出し入れしていただく事をおすすめいたします。
特に金具の部分が、本金箔の物などは素手でさわると、手のあぶらなどがついてしまうので、
気をつけておいたほうがいいでしょう。

ちょうちんの袋にはナフタリンを入れておきましょう。他の品物にはあまりナフタリンを入れる必要は
ないと思いますが、もし万が一支障をきたした場合は、購入なされたお店にすぐ相談される事を
おすすめいたします。

こいのぼりなどは、あまり洗剤などを使わずに、水洗いで結構です。外飾りですので、どうしてもよごれが
ひどいと思いますが、こすり過ぎないほうが生地には良いでしょう。

お子様の成長を祈って毎年出し入れをしていただくよう、お願い申し上げます。

お店の陳列時期

五月人形は、2月末ぐらいから雛人形と店内の入れ替えをしますので、3月10日ぐらいには全店
飾り替えができていますので10日以後おこしいただくようよろしくお願いいたします。

尚、提灯(ちようちん)などに家紋をいれる事ができますので、お家の家紋を調べてきてもらえると
紋入れがスムーズにできますので非常に助かります。